わらびはだ イボ

わらびはだは、自宅でイボケアができて首イボに効果が期待できるオールインワンジェルです。

でもそもそも首イボや、顔イボとはいったいなんで出来てしまいのでしょうか?

特に女性は首の空いた服を着たりおしゃれをする時にイボがあったら気になります。

この記事でわかること

  • イボの種類と原因
  • イボのケアについて
  • 効果を感じるまでの目安
  • 有効成分の働き

まずはイボについて詳しく調べてみました。

 

加齢によるイボって何?

白衣女性

イボとは皮膚から盛り上がってできる小さなできもののこと。

加齢によってできるイボには何種類かあります。

早い方で30代からイボができてしまう人もいて、歳を重ねるとともに増えてしまいます。

そのほとんどは脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」と言われています。

古くなった角質が代謝されずに皮膚に残ってしまったものがイボとなって首回りなどに出来てしまいます。

加齢とともに全身にどこにもできる可能性がありますが、そのほとんどは悪性のものではありませんので病気などの心配はいりません。

ただし、特に女性の場合は首の空いた服を着た場合や見た目にもイボがあるととっても気になるものです。

※一概には言えませんので気になる方は必ず専門の医師に相談ください。

脂漏性角化症はどうすればなくなるの?

わらびはだ イボ

古くなった角質が代謝されずに皮膚に残ってしまうということは、皮膚の代謝「ターンオーバーを促す」ことが必要になってきます。

スキンケアを初めて、効果が出るまでどのくらいかかるのか気になりますよね?

年齢ごとのターンオーバーの期間とは?

お肌の状態や年齢でお肌悩みが解消されるまでにはどうしても日数が必要です。

なぜかというと、化粧品によってお肌に与えてくれる効果のメカニズムは今ある皮膚がそのまま変化するのではないことです。

今の皮膚が、ターンオーバー(新陳代謝)によって入れ替わっていきます。

新しく生まれてきた肌がカナデルの良い成分の影響を受けて正常な肌として生まれてきます。

ですので、カナデルの効果を実感するためには最低でも皮膚のターンオーバー1サイクル以上ケアを継続する必要があります。

皮膚細胞が生まれ変わるターンオーバーの1サイクルは

白衣女性

  • 20代 約28日
  • 40代 約60日
  • 60代 約90日

と言われています。

YUI2

…ってことは私は、41歳なので約60日かかるんですね…

お肌の生まれ変わりを実感したいのであれば、60日間はしっかり使い続けていく必要があるということですね。

肌の状態によっては一週間や十日でも効果を感じられますが、中にはターンオーバー1サイクル以上じっくり使わないと根本的な効果を感じられないという人もいるでしょう。

すぐに結果に繋がらなくとも、諦めず使い続け様子を見ることが大切です。

わらびはだの有効成分

わらびはだは、(化粧水、美容液、クリーム・化粧下地)の4つの役割をします。

そのため、保湿成分やハリ弾力アップを助ける成分などいい成分がたくさん配合されています。

今回イボケアをするために大切な「ターンオーバーを促す」効果が期待できる成分について調べてみました。

わらびはだの有効成分の働き

わらびはだでイボケアに効果が期待できる成分は

  1. 「EGF」皮膚の細胞成長を促す作用
  2. 「馬プラセンタ」ターンオーバーを促進する

です、それぞれ特徴は

①EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

皮膚(表皮)の細胞成長を促す働きがあります。

体内でつくられているタンパク質の一種で、肌のターンオーバーに深く関係しています。

傷を受けた皮膚に欠かせない大切な働きをする成分です。

EGFの特徴

  • 細胞の成長を促す
  • ターンオーバーを助ける
  • 肌ダメージを整える

②馬プラセンタエキス

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、赤ちゃんの生命を維持して成長を助ける働きをします。

そのプラセンタエキスには「美肌作用」もありメラニンの生成をおさえてくれる働きがあります。

プラセンタに含まれている、アミノ酸や成長因子は肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させる効果があります。

ターンオーバーとは、古い肌が角質として剥がれ落ち、新たに肌が生まれ変わることを言います。

「抗酸化作用」もあり肌の弾力を保ってくれて、シミの発生をおさえてくれると言われています。

プラセンタエキスの特徴

  • コラーゲン・エラスチンの生成を促す
  • ターンオーバーを促す
  • 皮脂腺をコントロール
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 新陳代謝を促進
  • 血流をよくする
  • メラニンの生成を抑える

イボケアに期待ができる有効成分まとめ

  • 「EGF」皮膚の細胞成長を促しターンオーバーを助ける
  • 「馬プラセンタ」アミノ酸や成長因子はターンオーバーを促進する

 

まとめ

良い2

  • イボのほとんどは加齢が原因の「脂漏性角化症」
  • イボケアするにはターンオーバーを意識するケアが必要
  • ターンオーバーの期間は加齢によって延びてしまう
  • わらびはだの有効成分は「EGF」と「馬プラセンタ」

イボやポツポツケアをするためには「ターンオーバーを促進」することが大事ということがわかりました。

わらびはだに配合されている有効成分「EGF」「馬プラセンタ」の働きによってしっかりケアできそうです。

ターンオーバーを意識した毎日のケアをして気になるイボがきれいにしたいですね。

矢印

わらびはだの口コミとレビュー
わらびはだの公式サイトはこちら